マルチーズ七海
02 | 2007/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

トリミングに行ってきました♪
今日は4週間毎のトリミングに行ってきました

特にイメージチェンジをする事も無く、いつもと同じようにカットしてもらいました



カットしてもらって特に気になったのですが、口の周りが相変らず焼けていてせっかくの白さを打ち消している事が残念です

焼けの原因になっていた、ふやかしフードを先日から完全にドライオンリーにし、Eye Envyを口の周りにも使い始めました1ヶ月後にどれだけ綺麗になっているか皆さんも注目して下さいね



トリミングに行く前の写真です





Afterの写真です



栗型風にとお願いしていましたが、いまいち扇形風になってしまいました

おやつにしんけんな眼差しです



トリミングは相当緊張するらしく、爆睡している七海です



明日は、天気が回復して暖かくなりそうなので、お散歩又はお花見に行ってきます明日の夕方か夜に更新しますので、遊びに来て下さいね


続きを読む
スポンサーサイト



コンパクトデジカメ試し撮り2
今日は会社の用事で、門前仲町に来ました。

用事が早く終わったので、深川不動尊にお参りに行きました





ミミが具合が、悪い時にはよくお参りに来ていたんですが、最近はチョ~ご無沙汰です。

平日の昼間の為、境内の中は閑散としてました。



お線香を焚いている所も、誰もいません。参道も人がまばらです。



お昼だったので、参道の入り口にあるお店で食事をしました



あんみつとラーメン(あっさしょうゆ)のセットを頼みましたが、ラーメンを食べたら結構お腹が、いっぱいになってしまいあんみつが入るか心配でしたが、寒天のツルツル感が、喉こしよく心配なく完食できました



会社の近くから、日本橋を通って東京駅の近くまで歩道の両脇に桜の木が植えてある所です。

通称さくら通りといわれてます。26日撮影ですが、ほとんど咲いていませんでした



ここはわりと咲いていましたが、写し方がなんかいまいち~



24日に散歩をしながら、おいしいものは無いかしらとクンクンする七海



毎週会うバセット・ハウンドちゃんとあいさつをしています



散歩から、帰宅する車中で熟睡中です。

これで帰ると又パワー全開で家の中で、元気満点で遊び捲くります


続きを読む
生後8ヶ月になりました
七海も一昨日で生後8ケ月になりました

体重は2.19Kgで少し落ち着いてきたようですが、体のサイズはかなり大きくなり、ぽんぽりーすのお洋服ですと3号サイズに近くなりました

思えば9月23日におうちに来てから、フードを一日3食、1回も一粒も残す事無く完食してくれて、下痢・軟便も皆無でしたこの子の体の丈夫さを神様に感謝いたします



一昨日はみんなでドックランに寄ってから公園にお散歩に行きました

ミミの3回忌にあわせて、ピンクの天使服を着て行きました



ドックランで、今日も元気にお馬っ走り



そりゃー



楽しいワン



2歳のチワワの女の子とお遊びしました



その後公園に行きお散歩しました



ベンチでおやつをもらってご機嫌な七海です



さあ、張り切って戻りましょう


続きを読む
今日はミミの3回忌です。
早いもので、ミミが天使になりましてから、今日で丸2年になりました。また、七海の8ヶ月の月誕生日?でもあります。

2年経ちまして心も落ち着きましたので今日は、私たち夫婦だけの心に仕舞っていたミミに対する思い入れと本音、七海が来るまでのエピソードをお話します。



生後10ヶ月の頃のミミです 親バカですが、本当に優しい子で超可愛かったんです残念ながら子供の頃はビデオは沢山残っているのですが、写真が極めて少ないのです

そのため貴重な1枚です私も若かった



ミミは1989年11月15日に生後2.5ヶ月でおうちに来て、2005年3月24日に15歳7ヶ月で天使になりました。お腹が弱く、しょっちゅうお医者さんに行っていましたが、決して食が細い訳ではなく、お腹の調子が悪い時意外は、フードもお皿まで舐めて完食する食いしん坊でした。大きな病歴は1歳過ぎの時に股関節脱臼で手術して1週間入院、10歳の時に乳腺腫瘍(良性)で手術をして4日間入院、13歳のときに心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)で薬による治療開始、などです。

初めて、パピーの時から飼った子でしたので、本当に可愛くてどこにでも連れて行きました。



どこに行くのも一緒でした





☆ミミとの別れ

13歳の時に心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)が発覚し、それもかなりの重症と言う事もわかり、正直なところショックを与えると何時逝ってもおかしくない状態と言う事で、14歳までは生きられないだろうと思っていました。

その後肺水腫を起こしながらも薬がマッチし、15歳の誕生日を無事に迎える事が出来ました。

しかしながら、その後徐々に肺水腫も悪化、肝臓と腎臓も悪化して体重も2.4Kgあったのが、天使になる数日前には、実に1.39Kgまで減ってしまい、日に日にやせ細って、弱っていくのに一生懸命生きようと頑張っている我が子の姿を見て、涙が止まらなかった事を思い出します。

最後はパパの帰りを必死に待っていてくれて、一緒に車で病院に行く途中で天使になりました。ロウソクの火がゆっくりと消えるように、それも大好きな車の中だったので、本当に安らかな死だったと思います。肺水腫の最後は本当に苦しむと聞いていたので、眠るように天使になれた事は本当に幸せだったと神様に感謝しました。病院は休診だったんですが、看護婦さん二人がミミの体を綺麗にして下さいました。

「あれだけ重症の心臓病でありながら、ここまで(2年4ヶ月)生きれたのは奇跡に近く、ミミちゃんは天寿をまっとうされたんですよ。」と言われまして、救われるような思いでした。



天使になる7日位前から、何度もミミの耳元で「本当にご苦労様、今度生まれ変わる時はブサイクちゃんでも良いから、体が丈夫で何でも食べれてみんなと遊べる社交的な子になって、またうちの子になってね。取り合えず疲れただろうから、楽しく虹の橋で遊んでいて、1年半くらいしたら生まれ変わって、又うちに帰って来てね」とささやいていました。その後1年間位はずっと仏壇の前で同じ事を朝晩囁いていました。

その後は少し考え方を変えて、「ミミは本当に一生懸命生きたのだから、虹の橋にママとパパが行くまで楽しく遊んでいてね」という時もありました。でも、それは自分たちの本心に正直でない事に気付いたのです。本心はミミにもう一度会いたいなのです。



10歳3ヶ月の頃のミミですお耳を短くしていたので男の子のようでした



13歳と7ヶ月の時のミミです心臓病のため、さすがに少し疲れてきたようですが、まだまだ元気でした リボンで引っ張られてコアラ耳になっています





☆七海との出会い

2006年の7月位に、ミミのブリーダーさんに連絡して、マルチーズの女の子を譲って頂けるようにお願いしました。9月16日にブリーダーママさんから「見に来てください」と連絡がありまして、さっそく見に行きましたところ、姉妹で2ワンコいまして、「この場でどちらか1ワンコ選んでください」と言われまして、もう1匹の子が顔が可愛くて、その子に決めようとしていましたら、七海が小さな体でトコトコ歩いてきて、何とパパの足をガブガブやり始めたのです。まるで「パパ私ミミよ、私の事を選んで」と言っているように思えました。ミミも良く怒るとパパの足に齧り付いていたものです。そんな事もあって結局土壇場の大逆転で七海を選んだのです。

七海はミミが天使になって1年4ヶ月後の7月24日生まれ、家に来たのが1年半後の一日前の9月23日と言う事で何か因縁みたいなものを強く感じます。



ビックリしたのは七海が家に来て直ぐに、懐かしい物を見るように家中歩き回り一つ一つ確認「わたちのいない間に変わった事はなかったかしら」して、まるで何年もうちにいたかのように直ぐに寛いでいる姿を見た時にこの子はミミの生まれ変わりである事を確信しました。今考えてみますと「体が丈夫で何でも食べれてみんなと遊べる社交的な子になって」という願いも全て神様が聞き届けてくれたようです私たち夫婦は七海がミミの生まれ変わりで、神様がもう一度我が家に送り届けてくださったと信じています。そんな事もありまして、七海を大切に大切に育ててまいります



家に来て数時間後の七海ですが、もう何年もうちにいるかのように寛いでいます



さすがに少し疲れて居眠りですミミが家に来た直後から使っていて大好きだったカドラーにぴったりくっ付いています



ミミが収まっている仏壇は、ミミが7歳になるまで本当に可愛がってくれた私の母用の物なのですが、我が家の歴代のペット達も一緒に入っています。母の連れ子のシロちゃん(スピッツ系MIX・享年15歳)、セキセイインコのフーちゃん(享年8歳)とピーちゃん(享年1歳)、金魚5匹(オランダシシガシラ享年10日~3歳半)です。仏壇の手前にミミの遺骨を納めた納骨仏壇が置いてありまして、左のプラスチックの入れ物の上にワンコ用のお供え物が、色々乗っています。仏壇の一番手前にはインコ用と金魚用それぞれの水入れとえさ入れが置いてありまして、毎日新しいものに取り替えています。



ミミは私たちにとって、特別な存在でしたので仏壇と同じ素材(黒檀)で位牌を作りました。私の母用とお揃いですが、一番小さな物を選びました。

右側は仏壇に安置してある御本尊様の阿弥陀如来立像です。



ミミの遺骨は、私かパパのどちらかが亡くなった時に一緒にお墓に入れてもらうため、自宅に置いてあります。袋に入れたままで収まるように高さを特注で納骨仏壇を作ってもらいました。その上には、石工の方に花崗岩で作って頂いた手彫りのお地蔵さまが3体ミミを守っています。



ミミは玄関でパパをお出迎えするのが、大好きだったので下駄箱の上にお写真とお花とおやつ類を置いています。



皆様もマルチーズは心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)に掛かる確率が非常に高いと言う事を、認識していただければ幸いです



僧帽弁閉鎖不全症についての補足説明です。

この病気にかかりやすい犬種

●キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル●マルチーズ●チワワ●プードル(トイ/ミニチュア)

●ダックスフント●ミニチュア・シュナウザー●ヨークシャテリア●ポメラニアン●シーズー

*雄が雌よりも1.5倍かかりやすいことが知られています。
続きを読む
新しい公園にGO!しました♪mama写真編
昔ミミと良く行った、稲毛海浜公園に行って見ました

この公園は、いつも行っているところに比べて面積で8倍位ありまして、久々に本当に期待を持ちまして行ってきました 東西方向に約2.5Km・南北方向に約400mの広大な敷地を誇りまして、東と西に駐車場が完備されていまして、日曜と祝日は隣接する片側2車線の国道が駐車禁止解除になります。



写真は西側の駐車場付近のものですが、南国風の木々が植えられていて、さらに後ろ側に人口滝があります。



遊歩道を歩いて行くと小さな川があり、その先に広大な広場があります。写真は川の橋を渡って、左のレトリバー軍団がいる広場に向っているパパと七海です



橋を渡り西側を見ると稲毛記念館が見えます。本当に広大な広場ですが、これより狭い広場が、公園内に何箇所もあり、市民・ワンコのパラダイスになっています

この広場から少し南に行くと、稲毛の浜と言う、広大な砂浜があり水辺では人やワンコが水遊びをしています。東側に行くとバーベキューコーナーもあります磯の香りが気持ち良いです



花の美術館のお花の前で記念撮影をしている(させられている)七海です



色々な花が咲いていますところで、おやつはまだですか まだです



「わたちはお花ちゃんが大好きでちゅ」「でも、おやつはもっと大好きでちゅ



エリカの花ですが、こんなに大きいのは初めて見ました本当に見事で感動しました



花の美術館の全景ですが、中には熱帯系の花を中心に見る事が出来ます左側に見えるのが花時計ですが、あと半月~1ヶ月すると、ビックリするほど美しくなります



帰り際に西側の駐車場の近くにある人口滝の近くで遊んでいる七海です



今回は2時間程のお散歩ですが、七海も非常に気に入ったので次回はお弁当を持って一日掛けて全部廻ります
続きを読む
新しい公園にGO!しました♪papa写真編
今日は、この前に行ったドックランに寄ってから、ミミと良く行った公園にGOしました今回は2台のデジカメで250枚位写真を撮りましたので、今日はpapa写真編、明日か明後日にmama写真編をアップします



ドックランでお馬っ走り典型的なピンボケ写真です



今日も全開よ~



ヒャッホー



どうだ~



1歳のシュナイザーちゃんとお遊びしました



6ヶ月のダックスとパピヨンのMIXの女の子(生後6ヶ月)と競争しました



その後、ミミと良く行った公園に移動して、お花畑の前で(パンジー)記念撮影



公園の中にある池で面白い海鳥を見付けたので、パパが七海を左手で抱えて、右手だけで撮りました



本当に綺麗な野鳥でした



人口滝の前で、マイナスイオンをタップリ浴びている七海です一杯遊んだのでお口の周りもあんよも超バッチイです

公園の様子は明日か明後日、mama編でお知らせします




続きを読む
コンパクトデジカメ試し撮り
普段ブログの写真はパパにおまかせなのですが、先日購入したコンデジで試し撮りをしました

殆どカメラをいじった事がないのですが、取説を見ながら一生懸命撮りました



とりあえず、ネコの額のような我が家の庭に咲いている花を撮ってみました

夕方だったので全体的に暗めです



水仙ですここに来て寒の戻りのようなので、もう半月くらい咲いています





ミニチューリップですネコに球根を掘られて2個しか残っていませんでした



5~6年前に雑草が生えないように、ピンクの砂利を敷きましたが、かなり色があせてしまいました



会社の用事で、日本橋に行った時に写しました東海道五十三次の出発点の日本橋です



日本橋高島屋の前です



日本橋高島屋 正面入口のホールに草月流の方の作品が展示されていました。

竹のみで製作してある素晴らしい作品でしたので、見ている人が皆、カメラで撮っていました





いつも夕方になると玄関でパパを待っている七海です(ストロボで赤目になりましたが、パパに教わってフォトレッチソフトで赤目補正をしてみました。非常に簡単でビックリしましたでも良く見ると初めてなので赤い部分が少しだけ残っています次は頑張るぞ



参考までに、赤目補正前の写真です。


続きを読む
風が強~い!
今日は、七海のために、車で30分ほど走った所にあるドッグランに寄ってから、いつもの公園に行きました

かなり田舎にあるので、植え込みなどもあり、良い感じのドックランですが、遠いのが難点です朝も早めで、風が強かったため七海の貸し切りでした



今日の七海のスタイルです。黒と白のTシャツの上に、ベージュのモノグラム柄のショートコートを着ていきました



完全にお洋服を着たウサギになりきっています



今日は思い切り走るじぇー



ウサ耳だじょー



その後40分程車で走って、いつもの公園に行きました



風が非常に強く、七海も吹き飛ばされそうです



昨日と同じく、折り返し点の近くにあるベンチで小休止



元気な七海ですので、帰りも足取りは軽いです



パパ遅いわね、早く歩いてもらワンと困っちゃうわ



終点の近くのベンチで、今日はおやつをもらいました


続きを読む
お米食べちゃった!?
今日はママが用事で出掛けたため、パパとコンデジ持ってお散歩に行きました

お友達と20分位思い切り遊んだ後、遊歩道で3Km程お散歩しました



今日は冬の陽気で、時々雪が舞ったりして本当に寒かったです

ミミお姉ちゃんのおさがりの赤いTシャツの上に、迷彩柄の防寒コートを着ています



寒いけど、わたちは平気よ



途中ベンチで一休み



先程芝のところで草をガブガブしたので、お口の周りがバッチイです



やっぱり潮風は気持ち良いな~



パパ早く行きましょう



お腹がすいたのでおやつはないですか ありませんママだとここでいつもおやつタイムなのに~





昨日ママが仕事を終えて、自宅に戻ったら米びつのスライド式の蓋が開いていました

(再現写真です。)まさか生米は食べないだろう、単なるいたずらかと思っていましたら、今朝ウン○ーの中にシロ胡麻のような粒粒が沢山ありました生米を食べていたのです。昨夜体重を量った時が2.35Kg(まさか~)、今日お散歩から帰ってから量った時が2.19Kg、お散歩の成果がマイナス60gとして、単純計算で100gも生米を食べた計算になります

来週からは米びつを別な場所に移すか、蓋が開かないようにします

それだけ食べても通常のフード類は何食わぬ顔で普通の顔で食べていたので、全く気が付きませんでした本当に七海は旺盛な食欲と、強靭な胃腸を持っているのだなと、感心しました



パパがパソコンをやっていると必ず膝の上で寛いでいる七海です


続きを読む
DOG FAN 4月号買いました♪
トモコさんちのポポ君がモデルをされたDOG FANの4月号を勤めに行く前に、朝早くから開いている書店で9時位に購入しました。



本を開いてビックリマルチーズ特集の一番はじめのところに、ポポ君が登場しました







被り物を付けたポポちゃんも素敵です



知っている子が沢山います



親戚さんも沢山います



一番ビックリしたのは、うちの七海が載っていたことでした鮮明な画像を見たい方は明日書店でDOG FANを購入してくださいね



パパの帰りを玄関で待っている七海です「パパ遅いな、あんよをガブガブしてやるわ






続きを読む


プロフィール

d1961u60q0dq

Author:d1961u60q0dq
★七海(ななみ)★
年齢:2020年6月4日に、虹の橋を渡りました。
13歳10ヶ月で、天使犬になりました。
犬種:マルチーズ
生年月日2006年7月24日
出生地=茨城県鹿嶋市
性別:女の子
性格:天真爛漫・超食いしん坊

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

検索フォーム